技術研究開発

  • 主な内容

Research & Development [ 研究・開発 ]

顧客の評価を基に、最適な膜のために必要な性能を検証し、膜開発と装置開発を行います。専用の研究施設を有する当社ならではの強みがここにあります。

取得特許一覧

特許番号 特許第4883601(P4883601)
発明の名称 プラズマ処理装置
登録日 2010年12月16日
特許番号 特許第4780734(P4780734)
発明の名称 DLC被覆工具
登録日 2010年7月15日
特許番号 特許第4424555(P4424555)
発明の名称 DLC被覆工具
登録日 2009年12月18日
特許番号 特許第4151000(P4151000)
発明の名称 ワークの表面処理方法と、その装置
登録日 2008年7月11日

新聞発表リスト

2007年10月19日 硬度2倍、耐熱550度 オンワード技研DLC膜を開発 日刊工業新聞
2007年10月12日 DLC膜 金型などに実用化 豊橋技科大2社と用途開発成功 日刊工業新聞
2005年11月25日 水素フリーでDLC厚膜 真空アーク蒸着技術開発 切削工具・半導体配線の応用 日刊工業新聞

No comments yet.

Be first to leave your comment!

Nickname:

E-mail:

Homepage:

Your comment:

Add your comment