沿革

沿革

1976年 4月 川畠機業場(織物業)を法人化(資本金8百万円)
1986年 4月 (株)川畠機業場の転換事業の新事業部として(株)オンワード技研を設立
PVDコーティング装置を導入
1996年 10月 (株)川畠機業場が(株)オンワード技研を吸収合併し、 社名を株式会社オンワード技研とする(資本金20百万円)
1997年 9月 中小企業創造法認定「DLC厚膜コーティング」研究開発
2001年 10月 自社開発DLCコーティング装置完成(特許公開)
2002年 4月 石川ブランド銀賞受賞「長尺物へのDLCコーティング」
2004年 1月 自社開発DLCコーティング装置製造販売開始
3月 資本金を40百万円に増資
8月 先端コーティング技術研究所「ACI」開設
12月 中小企業創造法認定「ホロカソードによる多元金属化合物薄膜」研究開発事業開始
2005年 2月 名古屋中小企業投資育成株式会社より30百万円の投資を受ける
8月 ホロカソード式イオンプレーティング装置(自社開発)完成
2006年 5月 フィルタードアーク方式水素フリーDLCコーティング装置(自社開発)完成
9月 北陸銀行より200百万円の私募債を発行する
2007年 4月 栃木県真岡市に関東事業所・関東工場設立
5月 中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」に選出される
2008年 4月 DLCコーティング「AC-X」で石川ブランド優秀新製品金賞受賞
2010年 10月 フィルタードアーク方式水素フリーDLCコーティング量産装置(自社開発)完成
2012年 12月 ISO9001(品質マネジメントシステム)取得